TOPページ

クラブ会長方針

  •  更埴RC 会長滝沢秀治

    会長  滝沢 秀治

  •  更埴ロータリークラブは、1992年4月に創立され、以来、会員相互の繋がりを基に、地域社会に様々な奉仕活動を実施し、お蔭様で本年度創立30周年を迎えることとなりました。この間、地域の皆様、また会員の皆様には、当クラブの活動にご支援、ご協力をいただいておりますこと厚く御礼申し上げます。
    本年度国際ロータリー、シェカール・メータ会長(インド)のテーマは「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」です。また、2600地区の桑澤一郎ガバナー(茅野RC)の地区標語は、「繋がりを保ち、交流と奉仕を充実させよう」です。
    新型コロナウイルス感染症により、私たちの生活は大きく変化し、今まで普通に行えていたことが制限されたり、人と人との交流の機会が薄れてきているように感じます。
    本年度は、例会、親睦活動等を実施していくなかで、会員相互の繋がりを大事にし、昨年度より始まりました「更埴ロータリークラブ戦略会議」を継続し、当クラブの5年後、10年後を思案していく年にしたいと存じます。またメイン活動「タイ里親支援プロジェクト」も実施していきます。引き続き、皆様のご支援、ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

クラブ目標

  1. タイ里親支援プロジェクトの継続
  2. 更埴ロータリークラブ戦略会議の実施
  3. 創立30周年記念式典の開催
  4. 10月の世界ポリオデーに合わせて事業
  5. 信州ブレイブウォリアーズと連携した事業の実施
  6. 会員の純増2名

例会開催日のご案内

  

  • 10月例会開催日  5日、19日、26日
  •  

  • 11月例会開催日  2日、16日、30日
  •  
     

        

    新着情報

    お知らせ